絆データーシステム

経営に役立つシステム構築・運用サービス会社を目指します。

セキュリティ環境構築

情報セキュリティ対策の必要性

いまや情報システムやインターネットは、企業や組織の運営に欠かせないものになりました。しかし、現在の企業や組織は、情報システムへの依存による利便性の向上と引き換えに、大きな危険性を抱え持つことになってしまいました。

機密情報の漏洩

機密情報の漏洩

機密情報の漏洩は企業・組織の競争力や信頼を大きく損なう可能性があります。ウイルスへの感染や社員による不正な情報の持ち出し、あるいは記録媒体の紛失など、さまざまな原因により、多くの組織で情報漏洩が実際に発生しています。

個人情報の流出

個人情報の流出

機密情報の漏洩は企業・組織の競争力や信頼を大きく損なう可能性があります。ウイルスへの感染や社員による不正な情報の持ち出し、あるいは記録媒体の紛失など、さまざまな原因により、多くの組織で情報漏洩が実際に発生しています。

ホームページの改ざん

ホームページの改ざん

インターネットでの企業の顔とも言えるホームページが改ざんされるということは、企業イメージの損失につながります。さらに、ウイルスを埋め込まれてしまった場合には、ホームページの訪問者のコンピュータを感染させてしまうこともあります。

システムの停止

社内の基幹システムが停止してしまうと、最悪の場合、業務自体が停止してしまうこともあります。

ウィルスへの感染

ウィルス感染は、上で述べたようなさまざまなトラブルの原因になります。その他、ウィルスは、既に感染したパソコンを使って、ウィルス自身を複製して他のパソコンに感染を広げたり、利用者が気づかないところでネットワーク上の他のパソコンを攻撃したりすることがあります。

絆データーシステムのセキュリティ施策

『セキュリティ』というとウィルス対策ソフトが真っ先に思い浮かびますが、現在のIT社会において、それだけでは情報漏洩などを未然に防ぐことができません。お客様の資産をより強固なものにしていくため、弊社では各ラインナップ取扱いを行っています。

暗号化・監視・管理セキュリティ

として…
  • ◯ PC操作ログ管理
  • ◯ ハードディスク・データ暗号化
  • ◯ Webプロキシ・Webフィルタ
  • ◯ 資産管理
  • ◯ 入退出管理

コンピュータウィルス対策

として…
  • ◯ ウィルス対策ソフト
  • ◯ ゲートウェイアンチウィルス
  • ◯ アンチスパイウェア

認証セキュリティ

として…
  • ◯ ユーザー管理(Active Directory)
  • ◯ 本人認証(ICカード/生体認証/パスワード 認証等)
  • ◯ デバイス認証(PC・USB・スマートフォン)
  • ◯ デバイス制御
  • ◯ 検疫ネットワークシステム

不正侵入防止セキュリティ

として…
  • ◯ ファイアウォール
  • ◯ VLAN
  • ◯ 不正侵入検知システム
  • ◯ 通信暗号化(IPSec)